​ブリコラージュフラワーの管理方法


●外で楽しむ寄せ植えの管理方法
制作後やお手元に届いた寄せ植えは3日程は直射日光を避け
明るく風通しの良い戸外で管理します。 植え込み後のダメージがあるのでいきなり直射日光に当てない様にしましょう。 その後徐々にお日様に当ててください。お水やりは1~3日に一度ほど。
水苔が乾いたらしっかりとお水を与えてください。
お水の量は器の体積×2倍の量が目安です。
想像以上にたくさんお水が必要になります。可能ならばバケツやタライにお水を張って
5分ほど根元から漬け込むと簡単です。
しっかりお水を吸った寄せ植えはぐっと重くなります。
終った花殻はこまめに摘むと花つきが良くなります。花つきが悪くなってきたら
お水やりの際に月2回ほど液体肥料を与えてあげてください。 ●ガラスや穴なしの器に植えこんだ時の管理方法
まず器の中にたっぷりとお水を入れ、5分ほど放置します。
その後器を傾け、お水をしっかりと切ります。 この時、水切りが十分でないと根腐れの原因となりますので しっかり切ってあげてください。お水やりは3~5日に1度が目安ですが
上部の水苔が乾いていたら下部が湿っていてもお水を与えてあげてください。
室内で管理する観葉植物の寄せ植えは風通しの良い場所に置いてあげてください。
風通しが悪いと枯れやすくなる場合があります。 ●多肉植物の管理方法 お水やりは月2回ほどで大丈夫です。与える時はたっぷりと。その後はしっかり乾燥 させてメリハリをつけるのがコツです。 お日様が大好きなので必ず日の当たる戸外で育ててあげてください。





© 2018 BRICOLEUR 

徳島県徳島市佐古四番町6-1

​Tel/Fax.088-661-1440